Sponsored Link

偽バイアグラの中身に驚愕!通販の55.4%偽物?見分け方は?

偽バイアグラは相当ヤバイですね。

 

ED治療薬として一番知名度があるのはバイアグラですが、

比較的オープンな世の中になった今でも

店頭で購入するのには抵抗があるものです(^_^;)

 

ミスターサンデーでも放映されていましたが、

購入者のほとんどが通販による個人輸入であるバイアグラは

なんと55.4%が偽バイアグラであるらしいです。

 

その中身(成分)を聞いて更にビックリ!

バイアグラ通販での本物の見分け方も深掘りしました。

 

Sponsored Link

 

通販サイトの97%は薬局ではない事実

 

できることなら、人知れず購入したいのが心情。

そんな心理を狙って個人輸入の案内や

その代理店サイトがweb上には蔓延しているのですが、

扱ってるサイト管理者の97%は正規の薬局さんではありません。

 

実は僕自身もバイアグラの通販サイトは作成できますし、

上手く売れるノウハウも持っています。

いや、やっていませんよ(笑)

 

しかし、購入しようと開いているそのサイトのほとんどは

薬事法や薬の知識も全くないただの素人が運営している可能性が高いです。

もちろん、間に入って中間マージンをもらっているだけで、

購入者さんが手にするバイアグラが本物か偽物かなど

知る由もありません。

というより、自分では購入していない人がほとんどでしょうね。

 

偽バイアグラの中身は悲惨…

 

偽バイアグラの中身を知って更に驚きました。

偽バイアグラの成分を調べた結果、その内容物には

  • 壁材(ホルムアルデヒドが入っている可能性もあり?)
  • 商用ペンキ
  • 殺虫剤
  • プリンターのインク

などが混在しており、人体に入れてはダメでしょう。

 

その上、有効成分である 「シルデナフィル」がほとんど含まれていないものから、

人体に悪影響が出るほどの大量のシルデナフィルが含まれていたり

その適当さが伺えます。

 

偽バイアグラを製造している国は、中国、タイ、北朝鮮などのアジア圏から

アフガニスタンなどの中東まで幅広く、

本家米国でも手が付けられず困っているのが現状のようですね。

 

偽バイアグラの制作工場の画像が載っているサイトもありましたので、

見てみるのも良いかも知れません。 → ドン引きしますよ。

 

肝心の偽バイアグラと本物の見分け方は?

 

はっきり言って、外見では素人では全く区別が付きません

プロでも無理なくらいです。

成分を調べて始めて偽物か本物かがわかるのが実状です。

 

そこで、我々素人が見分けるには

購入に至る過程で偽物を扱っているか、本物を扱っているかを判断するしかないです。

 

【見分け方】

  1. 本物はボトルのラベル裏にICチップがある
  2. サイト内で25㎎、50㎎も販売している
  3. サイト内に問い合わせフォーム、会社概要があるか
  4. カード決済ができるか
  5. バラ売り、1錠1,500円以下は危険

 

1は確実ですが、ボトル購入する人は中々いないでしょうね。

5にも通じますが、

1錠からのバラ売りしている、1,500円以下の格安売りをしているサイト

危険度が増します。

 

2は最もスタンダードで確実性の高い見分け方です。

これは偽物のほとんどは100㎎が多いという事実からきています。

理由は25、50は海外ではほぼ流通していなく、偽物を作る価値が少ないからですね。

なので、25、50をちゃんと販売しているサイトならば、

正規の100㎎も扱っている可能性いと言えます。

 

4はカード決済ができるようにするには、厳しい審査がありますし、

販売者の身元を明らかにする必要があります。

つまり、あまり悪いことができないという事ですね。

しかし、中間サイトはそこまでする必要はないですし

よく分からないで購入サイトを紹介しているサイトも多いので気をつける必要があります。

 

一番確実に格安で本物のバイアグラ購入する方法

 

一番確実なのは、最寄りのED治療クリニックで購入することです。

 

偽バイアグラは「買うのが恥ずかしい」「人に知られたくない」という

顧客心理を逆手にとって蔓延している訳ですが、

大手のED治療クリニックはその辺りのケアには相当気を使っていますよ。

 

自分にあったバイアグラ以外の処方もしてくれますし、

大量の購入してストックしてあるために

安全な本物のバイアグラを格安で買うことができます。

 

診察費用もかからなく、商品代金のみで買うこともできますので

経済的にも良いですし、即買いもできますから

メリットの方が大きいと思います。

 

僕自身も全くの無関係ではないので(特にお酒を呑んだ時なんかは…^_^;)

今度、突撃レポートもしてみたいと思っています^^

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ